堀場製作所、自動運転車開発支援の英企業を買収

堀場製作所、自動運転車開発支援の英企業を買収

堀場製作所は、2015714日、自動車の開発支援などを手掛ける英国マイラ社(MIRA Ltd.)(ナニートン市)を、155億円で買収したと発表しました。

堀場製作所は、エンジンの排ガス測定器など自動車向け計測機器を主力としています。マイラ社買収を機に、自動運転車などの次世代車の開発支援や試験受託などの一貫サービスに乗り出します。

714日付で、マイラ社の一部債務を除く全事業を取得しました。堀場製作所が、100億円を超える買収を行うのは初めてです。

マイラ社は、1946年設立で、英国に自動車のテストコースや衝突試験設備を持っています。英自動車大手メーカなどから試験を受託しています。車体やブレーキの設計・開発に豊富なノウハウを持っており、2014年の売上高は86億円でした。

堀場製作所は、連結売上高約1,500億円の内、自動車向け計測機器が売上高の1/3を占めています。エンジンの排ガス測定器では世界シェア80%に達しています。

2005年に、エンジンやブレーキの計測機器の独メーカであるシェンク社を買収するなどして事業領域を拡大してきました。マイラ社の買収により、自動車関係のほぼ全分野で、試験受託や開発支援が可能になります。

マイラ社は、自動運転や遠隔操作、超低燃費車などの次世代分野の技術開発支援も手掛けています。

堀場製作所HP

引用元:日本経済新聞  2015/7/15 朝

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA