201025-001_平板に作用する粘度_◆◆サー、解いてみましょう

◆◆◆ サー、解いてみましょう ◆◆◆ 

[大分類]:流体工学
[小分類]:流体の性質
[Level] :Basic

 

粘性係数(粘度)を求める。

[問題]

0.025mm離れた2枚の平板があります。片側の平板は固定されていて、もう片方の平板は単位面積(1m2)当たり2.0Nの力を作用させて60cm/sの一定速度で移動しています。

この2枚の平板の間に作用する流体の粘度(粘性係数)を示しなさい。

 

<答えは続きを読むのボタンをクリック>

 

スポンサーリンク

 

[解答]

与えられている条件をSI単位に変更します。。

平板間の距離: \( dy = 0.025 mm = 0.025 \times 10^{ -3 } m \)

上側の平板の速度: \(u= 60 cm/s = 0.60 m/s \)

上側の平板に作用する力: \(F= 2.0 N/m^{ 2 } \)

この値は、上側の平板の作用するせん断応力になります。

 

2平板間の流体の粘度を\( \mu \)とすると、次の式が成り立ちます。

\( \tau = \mu \displaystyle \frac{ du }{ dy } \)

 

ここで、

\( du \):速度変化 \( du = u – 0 = u = 0.60 m/s \)

\( dy \):2平板の距離 \( dy= 0.025 \times 10^{ -3 } m \)

\( \tau \):単位面積当たりの力 \( \tau = 2.0 N/m^{ 2 } \)

 

従って、

\( 2.0 = \mu \displaystyle \frac{ 0.60 }{ 0.025 \times 10^{ -3 }} \)

 

より、

\( \mu = \displaystyle \frac{ 2.0 \times 0.025 \times10^{ -3 }}{ 0.60 } \)

           \( = 8.33 \times 10^{ -5} Ns/m^{ 2 } \)

          \( = 8.33 \times 10^{ -5 } Ps・s \)  … Ans.

 

昔から慣用的に使われている\( cP \)(センチポイズ)で表すと、

\( 1 Pa・s = 10 P = 1000 cP \)  なので

\( \mu = 8.33 \times 10^{ -2 } cP \) … Ans.

 

リンク:こちらもどうぞ

粘性と粘性係数、動粘度 

 

ORG:2020/10/25

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA