水平配管のフランジボルトの位置は上下を避けること

水平配管のフランジで、ボルト穴の位置が上下にならないようにしますが、なぜでしょうか。

 

[回答例]

フランジボルトは、基本偶数本使用されます。水平配管では、ボルトは上下方向にならないように施工します。
フランジ部では、雨水や結露水が伝わって、フランジ外周やフランジ間の隙間を伝わって下部に集まりやすくなります。この部分にボルトがあると水分により腐食しやすくなります。
また、作業性も悪くなってしまいます。

一般に、配管の施工や撤去する場合は、天井配管では上方のボルト・ナットが、一方溝や床配管では下方のボルト・ナットの取り付け取り外しが難しいので、作業に必要なスペースをあらかじめ確保しておく必要があります。

 

 

 

参考文献
改訂・増補版 機械現場のQ&A   宗 孝  化学図書出版  2006年

 

引用図表
pixabay

 

ORG:2021/08/01

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA